FC2ブログ
こんにちわ♪ 
山口県下松市でエステサロン「サロンドカイ」をしてます甲斐めぐみです。

はぁい

私の原点と題した第2弾です!


ちょいと、長いんですがぁ・・

よければ、最後まで
お付き合いくださいまし。


ある日、20代のニキビに悩む女性が来店した。
顔全体に、ニキビがあり、赤みもあり、
これまでに、あちこちのエステサロンにも行き、
いろんなお化粧品も試したのだと云われた。

 正直、エステサロンで
本当にキレイなるとは信じていないとも言われた。

でも、
どうしてもキレイになりたい!と。

深刻に悩んでいる様子が伝わった。
彼女をキレイにしたい!

それだけを想い、ニキビとの戦いが始まった。


そして通い始めて数か月、
みるみるうちに、肌の状態が良くなり、
ニキビが減り、
赤みも目立たなくってきた。

すると、


それまで笑わなかった彼女の顔に、
笑顔が見られるようになった。

笑い声も聞こえるようになった。

ヘアスタイルも変わり、
メイクも変わり、
笑顔が増えた。


そんなある日、
その女性のお母様が来店された。
そして、こんな話をしてくれた。

「娘はね、もぅ、ずっとニキビに悩まされてたの。
 外に出るのも嫌がるぐらい。
 私も女でしょ?
 だから、娘の気持ちは痛いほど、
 わかるじゃない?
 でも、何もしてやれないから、
 そんな娘を見ていて、
 ずっと、辛かったの。
 何とかしてやりたい!て
 思うじゃない。そして、
 最後の賭け、ダメでもともと!って
 言ってココに来たのよ。
 そしたら、どんどん肌がきれいになるじゃない。
 嬉しくってねぇ・・・。
 それに、
 娘がよく笑うようになったの。
 おしゃれも楽しむようになったし。
 本当に、ここにきてよかったって
 娘とも話してるのよ。
 これからも、娘をよろしくね♪

 それから、これからは、私もよろしく♪♪」


そう云って、
今では親子で通ってくれている。
とても明るくて仲のいい親子だ。

キレイになりたいと願う人は、たくさんいる。
キレイになりたいと願う理由が、そこには千通りある。


 <私達の仕事は、
お客様の素肌に触れていく。
でもそれは同時に、お客様の心にも
触れていくことでもあるのだ。



たくさんの人が悩みを抱えながら、
不安を抱えながら、
エステサロンへと足を運ぶ。

その中で、一番、大切なこと。


それは、

相手の声を「聴く」こと。
目と耳と心で聴くこと。


私達エステティシャンは、
お肌と、そして、
心と対話をしていくのだ。
手を通して、相手を「看て」いくのだ。

肌を触る「責任」が私達にはある

私は、この仕事を通して、
たくさんの方に出逢い、
たくさんの喜びを与えられた。

そして、たくさんのことを学んだ。
たくさんのことを教えて頂いた。

私の、この両手が、
たくさんの人の心に寄り添うことが
出来ることも教えて頂いた。

私は、今、この仕事を心から誇りに思う。


キレイになりたいと願う人は、たくさんいる。
キレイになりたいと願う理由が、そこには千通りある。

私は、
その千通りの心に寄り添える
エステティシャンを目指して、
今日も頑張る。


 Salon de Kai 代表 甲斐めぐみ



山口ブログランキングの向上を目指しております私です
山口ブログに参加しています。
応援のクリック、お願いいたします(^-^)♪
スポンサーサイト
こんにちわ♪ 
山口県下松市でエステサロン「サロンドカイ」をしてます甲斐めぐみです。

お久し振りでぇーす

さてさて、今日は、私の原点というお題です。

何度かブログにも書いたことが
あるんですが、私は2年前から
エステグランプリという団体の活動の
お手伝いをしています。

この団体の目的は、営利団体ではなく、
今、活動している全国にエステサロンの
オーナーや異業種のオーナーが

「エステティックサロンの質の向上」と
「エステティシャンの輝ける職場作り」と
「エステから日本を笑顔にしていく」ために、

奮闘中の若い団体です。
この3月に、横浜のパシフィコで
5000人を集めて、大きな大会も
開かれました

さてさて、そんな活動のひとつに、
「エステ感動物語」という本を
昨年、出版いたしました。
全国のエステティシャン達の生の声を
集めた本です。

ちなみに、全国書店もしくはアマゾンで
購入できますので、もしも興味のある方は
ぜひ、読んでみて下さいまし。

さてさて、
そのエステ感動物語に
私も作品を応募したんです

結果は予選落ちです、はい

でも、私の想いを
このブログに遊びに来てくれた方に
お伝えしよう!!と
なかば、自己満足満々で
お送りいたす、決心をしましたぁ

結構、長文なので、
2回にわけて、配信します♪♪

私が、何故、サロンドカイを
始めたのかという原点でございます。



  「千通りの想い」

 エステを始めて11年。たくさんのお客様に育ててきて頂いた。
この仕事を続けてきた理由はなんだろう?
正直、労働時間は長く、体力的にも精神的にも
ハードな面が多い。何度も挫折しそうになった。
でも、どうしてこの仕事を本気で、
辞めようと思わないのだろう?

その答えは・・・自分の中にちゃんと有る。

私が、
このエステの世界に入ってきたばかりの頃から、
下手くそな技術にも、
覚えたてのたどたどしい技術にも、
少しも嫌な顔をしないで、ずっと、ずっと笑顔で、

11年経った今も通ってきて下さっている
T様というお客様がいる。
11年前、まだ何もかも足らないことだらけだった私は、
よくお客様に叱られた。

「あなた以外の人に入ってもらっていい?」

「お金を払っているのだから、もっと上手な人にしてもらいたい」

「むいてないんじゃない?」



その度に、悔しくて涙を流した。
でも、悔しさはハングリーへと変わり、
私は技術を必死で、一生懸命、練習した。

そして、とにかく、毎日一生懸命、一生懸命、
お手入れをすることだけ。ただ、それだけの毎日。
そんな頃に、T様に出会った。

当時の私は、本当の意味で相手のことを
想ってお手入れをしていなかったように思う。
上手に思われたい。
頼りになるエステティシャンと思われたい。
そんなことを思っていた。

そんな頃、T様に出会って、
お手入れをさせていただく中で、
ある日、私の中で、生まれた感情。

当時、高額契約を取ることがすべてだった
サロンの方針に、納得いかないと思いながらも
それでも、毎日、働いていた。

「これが仕事なんだから」 そう思っていた。

でも、
それが本当にエステティシャンの仕事なのだろうか・・・・?
エステサロンに来るお客様は、
みんなキレイになりたくてやってくる。
そして、キレイになりたいと願う理由が、
そこには様々ある。
肌のトラブルやお悩みの数だけある。
同じ理由は、ひとつもない。
答えも同じく一つではない。


そんなシンプルなことに、ようやく気がついた。

そして、生まれてきた感情は、

もっと、お客様一人一人と、
きちんと向き合って対話が出来るサロンを作りたい。

それが、私の独立のきっかけ。


そして、T様と出会ったサロンを退職する時に、
T様が私に言った 

「あなたがサロンをするなら、私、そこに通うよ」

当時、
それ程T様と触れ合うこともなかった私に、
どうしてT様は、
そんな言葉を言ってくれたのか不思議に思い、
私は尋ねてみた。
 
するとT様は、 

「あなたのマッサージには、いつも心がこもっていたよ。
私を癒そう、キレイにしようって思ってくれているのが伝わったから。」


そして、私のお客様第一号になってくれたT様。

6畳一間の自宅の一室の、
けして立派とはいえないサロンに、
T様は足を運んでくれた。

そんなある日、
いつものようにT様の、
お顔のお手入れをしていると、
ポロポロ ポロポロと涙を流し始めたT様。
ただただ涙を流すT様。

私は、驚いた。
いつも、いつもニコニコしているT様。
笑顔のT様しか私は知らなかった。
私よりも一回り年上のT様は、
本当にかわいらしくて、
少女のように、いつもキャ♪キャッ♪と
笑っているような人だったから。

黙っていると、

T様が

「ごめんね。びっくりしたでしょ?泣くつもりなかったんだけど」

当時、T様は恋をしていた。
その恋が終わったのだと教えてくれた。
そして、T様がエステに通い始めた理由を知った。
恋をしたT様は、
キレイな自分でいたっかたのだと、言った。
キレイと思われたくて、
それがエステに通い始めたきっかけだと。


「ここにね、こうして来ると、とっても心がほっとするの。
自分へのご褒美。いつも一生懸命頑張ってる自分への、ご褒美なの。
あなたと私は歳は、離れてるけど、つい安心して何でもしゃべっちゃう。
でも、それで心が軽くなるの。救われるの。それにキレイになれるし!」

そして、最後にT様は、

「いつか見返してやるんだから♪
  だから、私、もっとキレイにならなきゃね♪」

いつもの笑顔で、そう云われた。


キレイになりたいと願う人は、たくさんいる。
キレイになりたいと願う理由が、そこには千通りある。




山口ブログランキングの向上を目指しております私です
山口ブログに参加しています。
応援のクリック、お願いいたします(^-^)♪
こんにちわ♪ 
山口県下松市でエステサロン「サロンドカイ」をしてます甲斐めぐみです。

 昨日の強風は、すごかったですねー
皆様、大丈夫でしたか?

私の店のドアなんて
強風でバタン!!と壊れそうな勢いで
外からブロックで押さえると云う
応急措置をして過ごしました

お客様には、入る時に
ブロックをどけるという
作業をして頂くはめに・・・

3匹の子豚のお話でいくと
2匹の家は大破してしまうような
そんな勢いの強風の一日でした

そんな様子がYahooの
トピックス!?画像に・・・

20120403-00000387-yom-000-2-view.jpg


吹き出してしまっては
大変、失礼と思いつつ、

助ける方も、助けられてる方も
見届けている人も
傘がぐちゃぐちゃで

「大丈夫かなぁ(笑)」

と笑ってしまった私は
非情な女でゴザイマス

ごめんなさい。


さてさて、
面白い個条を、またまた発見したんで
みなさんに公開♪

「若返る人ってどんな人?」って
おもしろい仕訳で区分してあります


若返る人は、
「今」に100%全力投球して生きる人


老化する人は、
「過去」にとわわれて毎日生きる人

若返る人は、
お金を自己投資の為に大切に使う人


老化する人は、
お金を自己浪費のためにどんどん使う人

若返る人は、
全ての人を信じて行動しつづける人


老化する人は、
人への不信感で行動ができない人

若返る人は、
時間を大切に有効活用できる人


老化する人は、
時間に流されて主体的に生きられない人

若返る人は、
常にできる理由を先に考える人


老化する人は、
常にできない理由を先に考える人

若返る人は、
10%の可能性にも挑戦し続ける人


老化する人は、
10%の可能性は不可能だと考える人



みなさんは、どちらに属してました?



つまり、
時間もお金も楽しく使っていくことが、
どうやら「若さ」と「幸せ」の秘訣って
ことですね



山口ブログランキングの向上を目指しております私です
山口ブログに参加しています。
応援のクリック、お願いいたします(^-^)♪