FC2ブログ
こんにちわ♪ 
山口県下松市でエステサロン「サロンドカイ」をしてます甲斐めぐみです。

 皆様、わたしはこよなく沖縄を愛する
南国顔の関西生まれです

さて、今年のお盆休みに
家族で沖縄に行って参りました。

毎日、海に行って小6の息子と
現地人のように遊びました

仕事がら、
日焼け止めを一日2本使い切り、
全身は海女さんのような姿で、
色気ゼロで泳ぐ姿を見て

「そこまでして泳ぐ理由はなに???」

と思われたことでしょう


しかも41歳の中年女には、
海で泳ぐのは命懸けでした

しかし、今年で小6になる息子
きっと、最後の夏になるに違いない!!


勝手にメラメラ燃える母心

追いつかない体力・・・


鬼のような紫外線


まぁ、しかし堪能しました♪


ホテルから見た景色

画像 003


偶然見つけた虹

画像 002


夕日

画像 001


とっても綺麗な空と海でした。


そんな沖縄の空を
朝・夕に、ひっきりなしに飛行機が飛んでました。


今、岩国と沖縄で問題になっている
アメリカ軍基地問題。
飛行機騒音問題。


軍の飛行機の騒音は、
暴走族とか選挙カーなんて
目じゃない爆音を
轟かせながら飛んでます。

あれじゃ、
日常生活の中で、精神的な負担は
相当、大きいと思いました。




日本はアメリカにもNO!と言えず
中国にもNO!と言えず
韓国にもNO!と言えず

外交姿勢は、いつも弱気です。
強い信念がなく
日本を代表する首相によるバトンリレーだけを
繰り返してます


そもそも、

世界中のどの国の人も、
全員が地球という同じ家に住む家族と思えば、

お互いが仲良く暮らしていくために、
どうしたらいいか?
と考えたなら、相手の気持ちに
寄り添うことを考えるべきだと思います。

もちろん、キレイ事で解決できないことも
たくさん有るのかもしれないけど。


喧嘩はしてもいいけど、戦争はあり得ない。

自分の意見が通らないことで
多くの人を巻き込んで、
命を懸けて戦わせるのは


絶対に間違っている

戦争で産むものは、
何ひとつないことは
歴史が証明しているし、
日本も経験してます。


何だか、難しい話になってきましたぁ。。。


沖縄のきれいな海や空を眺めながら、
ぼんやりと、そんなことを考えたりした私でした。



目の前の、この景色を

100年経っても、1000年経っても、

見れるように、守っていかなきゃ!です。





山口ブログランキングの向上を目指しております私です
山口ブログに参加しています。
応援のクリック、お願いいたします(^-^)♪
スポンサーサイト
こんにちわ♪ 
山口県下松市でエステサロン「サロンドカイ」をしてます甲斐めぐみです。

 こんばんわ♪久し振りの更新になってしまいました。

お盆休みは、どんな風にすごされましたか

私のお盆休みのお話は、
また機会のある時に報告しま~す

さてさて、
今日は、難しいお題にしてしまいました。

私の仕事は、美容業です。
つまり、サービス業に属すると思います。
専門職にも属すかも!?しれません。


エステは世の中に存在しなくても
生きていく為には、こまりません。



でも、太古の昔から、
人は人との触れ合い、スキンシップによって
癒され、時には寿命すら延びてきたという
事実もあります。


だとするならば、


あながちエステも、
「まったく生きるのに必要ないか?」と
問われたら。。。。。


「必要としている人がいるから存在してる。」
という答えもありです。



必要でありたいです。


私も、クタクタに疲れた時には、
誰かの手で体のコリをほぐしてもらうだけで
笑顔になって、力がみなぎってきた経験が、
たくさん有ります。


今日も、誰かの力に繋がったなら
幸せです

さてさて、

今日のテーマ

「顧客満足度」


これは、サービス業界に係わる
すべての人達が、目指すもののひとつです。


有名なところで、

ディズニーランド
リッツカールトン

まさに、顧客満足度NO.1の
代名詞のような2つの会社。
たくさんの著書や、逸話は誰もが一度は
読んだり、聞いたりしていると思います。


その顧客満足度を高くしようと
模索していく中で、時々、
わからなくなってきます。。。。。。


何が、お客様にとってHAPPYなのか?




それを、ある方の言葉で気がつくことが出来ました。



顧客満足度とは、お客様のいいなりになって
ちやほやすることではないのでは??
本当の顧客満足度とは、
お客様を成長させることだと思う。



とっても深い言葉です

お客様にとって
過ごしやすい環境作りを必死にしている気がしても

果たしてそれは、

本当に求められていることなのか?
もしかしたら、押しつはない?

そんなこと、
改めて考えさせらました。


子育ての中にも、
見守ることと、放置することの
違いに、難しさを感じることがあります。

先回りして、転ばないように
一生懸命、道を整えてしまい過ぎると、
子供は、こける経験が出来なくて
失敗を体験できなくて、
成長できなくなってしまうかもしれません。


いい配分、いい頃合いってのは
難しいので、まだまだ勉強中です








山口ブログランキングの向上を目指しております私です
山口ブログに参加しています。
応援のクリック、お願いいたします(^-^)♪