FC2ブログ
こんにちわ♪ 
山口県下松市でエステサロン「サロンドカイ」をしてます甲斐めぐみです。

いやぁ~びっくりしました

昨日の山口県と島根県を襲った
記録的な集中豪雨

なんと、わたくし
山口市におりまして、
朝の6時頃のすざましい雷の音と、
激しく降るというか
滝のような雨の音で

鈍感な私も「!!!」と
目が覚めました

何事か?と外を見てみると

そりゃ~もう、むちゃくちゃな雨と
鳴りやまない雷とで、

こりゃ、いかん!

こりゃ、やばいぞ!

と、しばらく眺めておりました。

すると、
少しづつ雨もやみ始めて、

「ほっ。。。」としまして、

いざ!津和野へ!!


ところが。。。。。



津和野へ行く道が
やばかったわけです

呑気に、津和野方面へと向かっている途中に

携帯に避難勧告警報とやらが


「????何?阿東町?
 全員、避難体制をとれ?
 高いところに避難するように??」


そうです、私が向かっている方向は
今回の記録的な雨で
大きな打撃を受けた地域でした。


その時に、
目の前に広がった風景。。。


DCIM0258.jpg


DCIM0257.jpg


「え!?・・・・」


「えーーーーー!!!怖い


すぐにUターンして帰路につきました。

帰り道、
たくさんの自衛隊の災害派遣車両や
消防車などとすれ違いました。

家に帰って
あれほどの大きな惨事になったこと、



本当に、

自然の脅威の前では、

人間は、無力です。


自然のバランスを壊してしまうような
環境破壊をすることで
豊かになるような
そんな暮らし方を

私達は、そろそろ
きちんと見直すべき時ではないでしょうか。

失くしてから
気がついても
遅いという言葉があるように。






山口ブログランキングの向上を目指しております私です
山口ブログに参加しています。
応援のクリック、お願いいたします(^-^)♪
スポンサーサイト
こんにちわ♪ 
山口県下松市でエステサロン「サロンドカイ」をしてます甲斐めぐみです。

ガムシャラって言葉の意味を
調べてみました。

後先を考えないで強引に事をなすこと。また、そのさま。
とありました。

今、甲子園を目指して
高校球児達が全国で試合をしています。

私は、熱闘甲子園を見るのが
大好きで、いつも大きな感動を与えてもらうのは
球児達のがむしゃらな姿です。

ただただ、
目の前の試合、
目の前の球に
ガムシャラに向かう姿は
勝っても、負けても、
本当に心を揺さぶられます。

私は、こんな風にガムシャラに生きてるかな?
と、思います。

あれやこれやと、
不満を抱いたり
愚痴をこぼしたり。。。。

今ある現状に一生懸命に
時間を過ごしてるかな?
100%全開って言いきれるかな?

そんなことを、いつも考えさせられます。

高校3年生の娘は、
小学2年生から吹奏楽部漬けの日々で、
日曜日も夏休みもなく
朝連から夕方遅くまで
終わることなく練習に励んでいます。

中1の息子は、
ハンド部に入り、真黒に日焼けしながら
いつも汗だくになって帰ってきます。

学生なので、勉強もしなければいけません。

時間は、皆に平等に24時間。

その過ごし方は、多岐にわたります。

私は仕事柄、
多くの時間をサロンで過ごしています。

でも、そんなこと少しも自慢にはなりません。

もっと、私以上に
仕事に時間を費やしている人は
たくさんいます。

たとえばラーメン屋さんなんかも
仕込みから、営業から、片づけまで
何十時間と、お店でお仕事をされています。

私は、まだまだ心が半人前で
時々、仕事に追われているような
錯覚をしてしまいます。
24時間の大半を仕事に費やしているように
感じてしまい、不満を抱えそうになる。

そんな時に、

いつも、

いつも、

励まされるのは、

教えられるのは、

ガムシャラに頑張っている人の姿です。

ガムシャラな人は、

ただ、それだけで、人に大きなエネルギーを与えます。

ガムシャラな人とは、

「後先考えずに」と有ります。

つまり、損得とか、
○とか×とか、
イイとか悪いとか、

そんなことなんて、考えることなく

ひたすら、目の前のことをやる!
全力でやりぬく!


シンプルにその姿なのだと思います。

私も、ガムシャラな生き方をしたい!

ずっと、死ぬまでガムシャラで有りたい!

そう思いました。

昨日の亀田選手の試合でも、

ガムシャラであること、
自分自身との戦いを勝ち抜くこと、
そんなことを教えてもらえました。

PK2013072402100082_size0.jpg


見渡せば、周りに
素敵なかっこいい人が
いっぱいですよね












山口ブログランキングの向上を目指しております私です
山口ブログに参加しています。
応援のクリック、お願いいたします(^-^)♪
こんにちわ♪ 
山口県下松市でエステサロン「サロンドカイ」をしてます甲斐めぐみです。

 この仕事をしている最大の理由は、

お客様の笑顔です♪

スタッフの笑顔です♪

女性にとって、健康的に若々しく
過ごすということは、
とっても、大きなテーマです。

お肌に何かトラブルがあるだけで

笑顔の数は、グッと減ってしまいます

自信が持てずに、誰かと目を合わすことさえ
避けたくなるほどです。


そんなお肌や身体に、悩みを抱えた方や、
日々の仕事や家事などに追われて
疲れた人達が、足を運ぶ場所。

それがエステティックサロンです。

ですから、
来店されるほとんどのお客様は、
何かしらの悩みを抱え、
迷って、不安を抱えながらも、

キレイになりたくて、
リラックスして、明日も元気でいるために、

勇気ある一歩を踏み出して
サロンへと足を運んでくれます。

ですから、、

来店していただいたお客様が
笑顔で、帰って頂くことが
私達の使命だと思うのです

お客様の数だけ、

私達は、

笑顔にする方法を探して、

きれいになる方法をアドバイスするためにも、

努力を惜しんではいけないと思っています。

あるエステの先生が、

このような言葉を言われていました。

「エステティシャンとは、
 お客様と自分との約束を守ることを
 まず、忘れてはいけません。

 自分がキレイであること。
 努力を、し続けること。

 そして、お客様をキレイにして差し上げること。

 約束は果たすために、絶対に
 あきらめないこと。

 お客様との約束とは、結果を出すこと。

 エステティシャンとして、
 あらゆる可能性と技術と知識をもって、
 お客様と接すること。」


私の中で、忘れらない大切な教訓の言葉です。

そんな中、この仕事をしていて、

先日、とっても嬉しい出来事が

当サロンに足を運んで下さっている
お客様の一人が、

肌がきれいに再生した女性として、
中四国で1位を受賞することが
出来たのです

スタッフみんなも、

私も、

お客様も、

笑顔になれる嬉しい出来事でした♪

DSC_0116.jpg










山口ブログランキングの向上を目指しております私です
山口ブログに参加しています。
応援のクリック、お願いいたします(^-^)♪
こんにちわ♪ 
山口県下松市でエステサロン「サロンドカイ」をしてます甲斐めぐみです。

こないだ休日を利用して、
親友の住む、熊本に遊びに行きました

ちょいと心が元気100&になれずにいたので、
思いきって行くことにしました。

快く迎えてくれた親友に感謝です

豪華なお家ごはんを、振舞ってくれました

DCIM0179.jpg


親友も、ちょっと元気がない時期で、
二人して、元気になるためにも
パワースポットならぬ癒しの場所に
行ってきました。

熊本の有名な観光名所

白川水源です。

DCIM0185.jpg


下から、水が湧き出ているのが
見えて、透明感も抜群でした。

こんなに、きれいな水源を見たのは
初めてだったので、感動しました。

大昔から、汚されることなく
守られてきた水源です。

そして、地元の人しか
あまり知られていないという場所にも

熊本の山が見渡せる場所で、
見つけた四葉

DCIM0183.jpg

親友が撮った素敵な一枚

20130701_131748.jpg


偉大な自然の中で過ごしたら

なんだか、
悩んだり、
悶々としたり、
落ち込んだりしている自分と

少し距離を置くことができました

置かれた場所で咲きなさい
という本がベストセラーになってますが、

あるがままでいる自然を
見ていたら、

「そうだよね。今ある場所で
 今の自分で、精一杯咲き誇ろう!!」

と思った私でした




山口ブログランキングの向上を目指しております私です
山口ブログに参加しています。
応援のクリック、お願いいたします(^-^)♪
こんにちわ♪ 
山口県下松市でエステサロン「サロンドカイ」をしてます甲斐めぐみです。

同じ言葉を、読むとき

その時、その時で

感じ方が、全然違うことって

ありますよね

皆さんが、よく知ってるだろう言葉ですが、

いいなぁーって今更ながら

感じた言葉をブログで♪


旅行は、どこに行くかではなく
    誰といくのか?が大事。

食事は、何を食べるのかではなく、
    誰と食べるのかが大事。

つまり、人生はどのように過ごすかではなく
    人生を誰と過ごすかが大事なんだ



ついつい、前者のような思考になりがちな私。

でも、この「誰か」に私も選ばれる人に
なりたいなぁーって思いました。

いつだったか、何かのドラマの中にも
こんなお話がありました。

男の子が大好きな女の子を
喜ばせたくて、サプライズで
船上クルーズDINNER
を予約していました。

待ち合わせの時間になっても
こない彼女。

焦りはじめる男の子。

男の子の気持ちは、

心配から不安へ

そして、イライラへと変化していきます。

とうとう、予約していた船が出港してしまいました。

そこへ、ようやく彼女が走ってきます。

息を切らしながら彼女が

「ごめんね遅れて。。」

すると、その男の子は、

「計画が台無しだよ!」っと言ってしまいます。


二人の雰囲気は、最悪に。。。。

結局、その日のデートは
少しも楽しい時間もなく終わってしまうんです。

そして、
ある日、その話を聞いた男の子の先輩が

「お前は、彼女に喜んで欲しくて計画したんだろ?」

男の子
「そーだよ!せっかく予約までしてたのにぃ

先輩
「でも、彼女が時間どおりに来なくて、
 それで、腹を立てるのは、違うんじゃないかな?
 別に船の上のディナーが駄目になっても、
 問題ないんじゃないか?」

男の子
「なんでだよー?」

先輩
「だって、お前。彼女の喜ぶ顔が見たかったんだろ?
 じゃ、場所は関係ないじゃん。」

「お前が思い通りにならなかったことで
 腹を立てるのは、違うと思うよ、俺。」

男の子
「・・・・・そっか。」


なかなか、なる程~~って
思いませんか??







山口ブログランキングの向上を目指しております私です
山口ブログに参加しています。
応援のクリック、お願いいたします(^-^)♪